総合資格学院モバイル


1級土木施工管理技士
取得のメリット


1級土木施工管理技士は、土木施工管理のプロフェッショナル。専門的かつ高度な技術と経験が身に付いている証明となるこの資格は、企業からも引く手あまたで、取得メリットの非常に高い資格といえます。

●メリット

(1)社内評価もアップ、昇給や昇進にも反映

建設業界における1級土木施工管理技士に対する評価は極めて高く、資格手当といった給与面での待遇アップや、職場の中心人物としてワンランク上の役職につくことも期待できます。

(2)転職にも断然有利

建設業界では1級土木施工管理技士の不足が大問題。有資格者は、どの企業にとっても欲しい人材です。通常、高齢になるほど転職は難しくなりますが、この資格を取得すると、その点、断然有利となります。

(3)監理技術者になれる

1級土木施工管理技士は、建設業法に定められた28業種の工事中8業種において、営業所ごとに置かなければならない専任の技術者並びに工事現場ごとに置かなければならない主任技術者又は監理技術者となることが認められています。

(4)経審"技術力"の評点に直結する貴重な存在

公共工事を請け負う業者にとって、土木施工管理技士の数はそのまま技術力の証明となり、経営事項審査の上で大きな評点を得られるため、取得者が多ければそれだけ入札も有利になります。 建設業界では引く手あまたの貴重な存在です。

講座案内
└資格別の各講座情報

資料請求
└詳しい講座パンフレットを無料でお届け

資格ガイドトップ


資料請求
* 利用規約
# 個人情報保護方針
サイトマップ
トップページ

総合資格学院