総合資格学院モバイル


2級建築士
取得のメリット


「いつかは自分の手で家を設計してみたい」。そんな夢を持っているなら2級建築士はぜひ取得したい資格です。2級建築士は主に戸建住宅の設計・工事監理から完成後のアフターケアまでをトータルコーディネートする、家づくりのプロフェッショナルです。

●メリット

(1)社内評価もアップ、昇給や昇進でも有利

資格手当がつくなど給与面での優遇や、職場の中心人物としてワンランク上の役職につくことも期待できます。

(2)顧客からの信頼度がアップ

2級建築士の資格が、周囲や顧客から信頼を得るために強力な威力を発揮することでしょう。

(3)就職や転職に断然有利

2級建築士の設計業務の多くを占める一般住宅等の着工数は、安定した推移をみせています。また、近年のリフォームブームもあり、活躍の場が非常に多い資格と言えます。そのため有資格者は"必要な人材"として、関連業界での職場選びも断然有利になります。

(4)女性の受験者も多い

合格者の約3割が女性となっており、女性の進出が目覚しい傾向に。特に住宅設計では、女性ならではの気配りなどが求められている背景もあり、今後も女性の活躍の場が広がっていくと思われます。

(5)建築士資格に定年なし!

建築は、年齢を重ねるほどに経験を仕事に活かせる分野です。会社を定年退職しても、資格があることで再就職に有利です。

(6)上級・関連資格に広がり、さらにステップアップ!

2級建築士としての実務経験を積めば、最高峰の1級建築士が受験できます。1級受験では2級受験で身に付けた知識や学習法等をそのまま活かすことができるため、非常に有利です。また関連するインテリコーディネーターや建築施工管理技士の資格等も手にすれば、活躍の場はさらに広がります。

講座案内
└資格別の各講座情報

資料請求
└詳しい講座パンフレットを無料でお届け

資格ガイドトップ


資料請求
* 利用規約
# 個人情報保護方針
サイトマップ
トップページ

総合資格学院